ロハス的 いろんな体験 楽しもう♪ › ワークショップ › 子育て › 食育を とおして学ぶ 自立力

2015年11月11日

食育を とおして学ぶ 自立力

昨日、茨木市の石井ゆきこ先生主宰の
こどもキッチンへ。

どうして参加したか

「1歳半~お料理する」

という言葉に目からうろこで、興味を持ち、

そしてコミュニケーション講座の今回のテーマ
「子供の自立」にピンときたからです。


子どもの自立サポートのために、親はどうすればよいか
まだ言葉がおぼつかない幼少期が自立のカギをもている、とのこと!

いまだ!と思いました。

我が娘は、1歳9か月になりましたが
おっとりお兄ちゃんとは違い
チャキチャキ、自我強く、そして声が大きい。
外で機嫌を損ねると、人様に迷惑・ご心配をかけまくり。

案の定、行きの30分のバス通学に、騒いでしまい
バスの運転手さんに注意される始末。

でも、講座をうけて、
実践したら、帰りは、おとなしく座って90点!!合格~!


何を習ったか。

『たくさん甘えさせてあげると、
      自立した子に、大人に育つ!』

このテーマにそって、
   泣く子どもや、
   講義のボードに落書きしようとする子供を
注意しつつ都度行動を観察しながら、お話を聞かせてもらいました。

(このすかさず、実験、わかりやすかたです!)

★1歳半をすぎると子供は、
親の言っていることはだいたいわかる

   確かに、教室で実験して先生と見守っていると、言い聞かせた後
   考えてる♪ 理解に1分くらいかかることもあるという。
   その間、待つ。

★だから、言う事、やって見みせる動作は「ゆっくり」と・・・

★物理的サポートは、極力やめる

   ズボンをはこうとして、できないとすぐに助ける ⇒ やめる  
   ボタンをとめにくそうで助ける  ⇒やめる 

      一人でできるのをできるかぎり待つ!!

★精神的サポートはたくさんしてあげて!甘えさせてあげて
   
 『聞いてあげる』
 本人は言って、話して
        =気持ちを言葉に出すだけでスッキリすることも
          また、気持ちを確認してあげることによって
          原因をつきとめてよりよい解決策を見出す☆

例:物事がでいなくて泣いている
   ⇒まずは抱きしめて(がんばったことをほめる)
     次に、一緒に寄り添ってできるようお手伝い

                           
  
岡本ノートによると大まかなものはこんなところでした。

この講座は4回のシリーズなので
宿題がでます

今回は

「手助けなどの物理的サポートを減らすこと」
「甘えさせてあげる」

でした。次回これの結果をシェア!

お話を聞いた後に、自己紹介とともに
行きのバスでおきた出来事
「バスの中で駄々をこねて騒ぎ、歩きまわり、
運転手さんに注意されたこと」をシェアし相談したところ、

「やってほしいこと、守ってほしいことをそのままつたえるの。
『バスでは乗る時と降りるときだけ、立って、
動いているときはすわって乗るの』
それを、何度もいわなあかんけど、言ったら通じるから」


それをバスに乗るまで、のってから10回はいいました。
すると、合格点!の結果となりました!キラキラ




ゆっくり話を聞いてあげる、っていうのも
忙しい大人:親にとって大変です。
今日も隣で咳されながらの睡眠で、寝不足。体重し。
でも快晴の青空にパワーをいただき、がんばります~!




ちなみに、講座の最初に
おかかまぶしたおにぎりを4コ娘と作りました☆
初めての共同クッキング、数分でしたが娘も楽しんでいました^^









   


同じカテゴリー(ワークショップ)の記事画像
天女のように~♪ 初めて舞ってみました ☆
ヘンプ素材のコーヒーフィルター
チョコな出会い☆とジュート素材でオリジナルバック作り
本日!自分でデザイン♪お気に入りバック作りましょ♪
快晴ロハスF!オリジナルジュートバックを作りましょ♪
キッズアート☆イラストレーターさんとまんだらアート♪ MANDARA ART
同じカテゴリー(ワークショップ)の記事
 天女のように~♪ 初めて舞ってみました ☆ (2017-05-12 06:14)
 ヘンプ素材のコーヒーフィルター (2016-12-06 14:18)
 交野のみどりを守る方法を学びにゆきました (2016-10-14 18:30)
 田舎の元幼稚園舎でキャンドルポット作り (2015-10-05 09:03)
 チョコな出会い☆とジュート素材でオリジナルバック作り (2015-04-26 05:38)
 本日!自分でデザイン♪お気に入りバック作りましょ♪ (2015-04-25 05:31)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。