2015年11月11日

食育を とおして学ぶ 自立力

昨日、茨木市の石井ゆきこ先生主宰の
こどもキッチンへ。

どうして参加したか

「1歳半~お料理する」

という言葉に目からうろこで、興味を持ち、

そしてコミュニケーション講座の今回のテーマ
「子供の自立」にピンときたからです。


子どもの自立サポートのために、親はどうすればよいか
まだ言葉がおぼつかない幼少期が自立のカギをもている、とのこと!

いまだ!と思いました。

我が娘は、1歳9か月になりましたが
おっとりお兄ちゃんとは違い
チャキチャキ、自我強く、そして声が大きい。
外で機嫌を損ねると、人様に迷惑・ご心配をかけまくり。

案の定、行きの30分のバス通学に、騒いでしまい
バスの運転手さんに注意される始末。

でも、講座をうけて、
実践したら、帰りは、おとなしく座って90点!!合格~!


何を習ったか。

『たくさん甘えさせてあげると、
      自立した子に、大人に育つ!』

このテーマにそって、
   泣く子どもや、
   講義のボードに落書きしようとする子供を
注意しつつ都度行動を観察しながら、お話を聞かせてもらいました。

(このすかさず、実験、わかりやすかたです!)

★1歳半をすぎると子供は、
親の言っていることはだいたいわかる

   確かに、教室で実験して先生と見守っていると、言い聞かせた後
   考えてる♪ 理解に1分くらいかかることもあるという。
   その間、待つ。

★だから、言う事、やって見みせる動作は「ゆっくり」と・・・

★物理的サポートは、極力やめる

   ズボンをはこうとして、できないとすぐに助ける ⇒ やめる  
   ボタンをとめにくそうで助ける  ⇒やめる 

      一人でできるのをできるかぎり待つ!!

★精神的サポートはたくさんしてあげて!甘えさせてあげて
   
 『聞いてあげる』
 本人は言って、話して
        =気持ちを言葉に出すだけでスッキリすることも
          また、気持ちを確認してあげることによって
          原因をつきとめてよりよい解決策を見出す☆

例:物事がでいなくて泣いている
   ⇒まずは抱きしめて(がんばったことをほめる)
     次に、一緒に寄り添ってできるようお手伝い

                           
  
岡本ノートによると大まかなものはこんなところでした。

この講座は4回のシリーズなので
宿題がでます

今回は

「手助けなどの物理的サポートを減らすこと」
「甘えさせてあげる」

でした。次回これの結果をシェア!

お話を聞いた後に、自己紹介とともに
行きのバスでおきた出来事
「バスの中で駄々をこねて騒ぎ、歩きまわり、
運転手さんに注意されたこと」をシェアし相談したところ、

「やってほしいこと、守ってほしいことをそのままつたえるの。
『バスでは乗る時と降りるときだけ、立って、
動いているときはすわって乗るの』
それを、何度もいわなあかんけど、言ったら通じるから」


それをバスに乗るまで、のってから10回はいいました。
すると、合格点!の結果となりました!キラキラ




ゆっくり話を聞いてあげる、っていうのも
忙しい大人:親にとって大変です。
今日も隣で咳されながらの睡眠で、寝不足。体重し。
でも快晴の青空にパワーをいただき、がんばります~!




ちなみに、講座の最初に
おかかまぶしたおにぎりを4コ娘と作りました☆
初めての共同クッキング、数分でしたが娘も楽しんでいました^^









   
  


Posted by 岡本真由美 at 14:59Comments(0)子育て

2015年02月05日

笑って、時にないて!?☆お悩み解決、ストレス発散!親学習

こんにちは、明日交野市で開催のオススメの講座案内です

ゆうゆうセンター(JR学研都市線河内磐船徒歩2分)
で明日から3回シリーズで開催
1回限りでもOKとのこと。
幼児~小学校低学年の親御さん対象の講座です☆


お世話になっている方がかかわっており

紹介いただきました。


私も参加したことのある親学習ですが

ワークショップ形式で

子育て中のママがグループに分かれて

お題に沿ってお話します。


アウトプウト=誰かにお話することで

ストレス発散となり

メンバーのお話を聞く事=インプットによって

共感し、学びとなる


帰るころにはみんな、すっきり笑顔☆


子育て団体さんが享禄されている講習会なので

子供を連れて行っても、お守りしてくれたりします☆


ぜひ、ストレス発散に、笑顔になりにきてください♪




  
タグ :子育て講座


Posted by 岡本真由美 at 11:00Comments(0)子育て

2014年08月14日

赤ちゃん寝かしに高速トントン♪ by ベトナム人

こんにちは!

今日はものすごい湿気じゃないでしょうか
ムンムン暑いですよね
クラっとしちゃいます。

ヒッポファミリークラブメンバーの私は
毎月色んな国々の方と交流してますが
先日、ベトナム人の女の子クィンちゃんが遊びに来てくれていて
娘をあやしてもらいました。





まだ25歳で独身なので
先輩気取りで
「こうやって抱っこするといいよ~」
「こうするのが好きやねん」
と手ほどきして抱っこしてもらいました。

そんな必要はありませんでした。

甥っ子でなれているという彼女は
普通のOLさんなのに、なんとあやし上手な!☆


ふとももに乗せて首元を優しくもって、向かい合い
笑顔で軽く揺らしつつ、プルル~、バ~!
と見つめあいながら、あやしていると、、、☆

寝ました!

おばあちゃんでもなかなか寝てくれない
ママ大好き子が、初対面の若いおねえちゃんに寝かしてもらった!

おきそうになったら、
普通、ト~ン、ト~ンて
そ~と優しくたたくじゃないですか

そうでなくて、
優しく
トトトトト~ン、トトトトト~ン
とベテラン主婦がまな板で野菜を刻むような速さであやし、
再び眠りについたのです!!!☆


目からうろこ!
彼女を尊敬した次第でした。
ベトナムってこんななんだろうか、と
次別の子にあったらインタビューしようとおもいました☆

その後は、この方法で、たびたび寝かしつけるのは言うまでもありません☆

友人宅にステイした彼女ですが
とても二人の娘さん達の相手をしてくれたそうで☆

素敵な技術を教えてもらって感謝です☆
ぜひ皆様もお試しください!




  


Posted by 岡本真由美 at 18:08Comments(0)子育て

2014年05月18日

ほめて育てる!

やっぱり、子供はほめる!

先日、息子さんが塾なしで東大へ合格した、という内容の本をかかれた
株)プレシャスマミー代表の谷 亜由未さんのお話をきいてきました。

パワフルで面白い谷さんのファンになりました~♪

「子どもが自立して、自分で夢を持てる子を育てる子育て論」
をお話してくれました。

で、やっぱり、子供ってほめて伸ばすんだ、ということを学び取り、さっそく実践中。

「いいところを探して」ほめる。
そして、女優のように、大げさにほめる!

30点のテストでも、30点分もわかったのね♪からほめ始める!と。
たしかに。
目から鱗でした。

そして、できる事をどんどん伸ばしてあげると
出来ないところもやがて、できるようになっていく、
アメリカの統計学もあるそう。

我が家も、息子が好きでいってる、1年かよっている空手教室。
だらだらして怒ることもあります。

そこでこの法則で、できていることを大げさに褒めて
「それじゃ次は、ココをなおしたらもっとカッコイクなるとおもうわ」
という風にやっていこうかと。

母も教えてもらったことを軸に「考える」ことをしないと、と思いました。

なんでも
小さなことからコツコツと
ですよね。

谷さんは、
「そして、ママも輝いていなきゃ」とも☆

子は親をみて育つ。
最近、1年生になった息子をみてしみじみ思います。

講演会の後半は 全国を飛び回るママ活動家
ママそら 代表の奥田絵美さんのお話を聞くこともできました☆

私の今後の活動に大変参考になるお話を聞かせてもらいました☆

まずは、息子はるとんをほめる!
色々つくるのがすきな、はるとん。
何作りが一番すきなんだろ。
最近、おりがみのカメラ作りにはまり20個くらいつくっちゃいました~
ヒッポの「子ども多言語縁日」でみんなにお披露目して大満足だったよう





母ゆずりでケーキ作りもすき☆
ケーキ屋さんになりたいといってたなぁ
写真は元ケーキ屋さん勤めの友達に先生をお願いしてのケーキ作り教室の模様です。
今日はお父さんと、遅れた母の日ケーキをつくってくれるそう☆






将来が楽しみです☆

ママもキラキラママ磨き、谷さんや、奥田さんのようにがんばらないと~☆

Have a precious day ☆



  


Posted by 岡本真由美 at 07:45Comments(0)子育て

2014年04月20日

ロハスを感じる車、ルノーカングー

我が家には、迎えて5年になる
愛車カングーがいます。

毎年、年賀状で伴にうつるなど
ペットのようにかわいがっています。

ある時、友人が
カングーってロハスな車よね~
といってくれてからこのブログにかこうかこう思いながらいまに至りました^^;
大使仲間の井上さんも「好きなんですよ~」といってくれる車♪

フランス生まれのカングー

どんな車?
こんな車です☆
  
   
   

   

   

み~どりのな~かをはし~りぬけてく黄色いカング~♪

そう、カントリーサイドに映える車で、自然にとける色で、色彩鮮やか
車内も頭上に余裕ありでゆったりしてるんです。
(ちなみに我が家のは飛行機みたいな収納が頭上についているバージョン、収納力ありありですよ~♪)




なので、友人はそう感じてくれたのでしょうか☆

バックが観音開き、でこんな形状なので収納力もあり!
車用としても使ってるおしゃれなお店屋さんも。

車/カングーのイベントで知り合ったパン屋さん@京都・淀「テクノパン
もお気に入りでのってらっしゃいます☆

最近、新しいバージョンのに乗り換えたのがコレです。
 


なぜカングーを購入したのか。

うちのパパさんが車好きで、中でもヨーロッパ車に憧れがあり、
そして評判のいい車で、値段もどうにか手が届く。中古で☆
ファミリーカーにうってつけであり
色目も種類豊富で、
フレンチ好きでの私が気に入るのは言うまでもありません
色は私が決めました。息子はるとんのイメージカラーでもありますので。

お気に入りのフレンチレストラン@京都・北山「ルプティ・プランス」での写真




カングーに注目したきっかけは
近所のママ友達の車好きパパさんがカングーがほしい、といってて
それをうちのパパさんに話したら、
家族が増え、その時の軽自動車では狭いということで買い替えを検討しはじめたからでした。

このお友達も、私と趣味の似てるママで、
でもすっごくオシャレなママなので、車もオシャレにシールがはられて可愛いんです☆
色目はパパさん好みな?渋めなカラー☆






交野近郊で最近、カングーを見かけます。
同じ車をみると嬉しくなります。

家族でドライブが趣味で、もちろんエコドライブを心掛けて☆

この季節、河川敷へ行って、バックをオープンにして
テクノパンさんの美味しいパンをほおばり、オートピクニックを。
気持ちよいんです♪
これでオートキャンプを楽しむのもオシャレーといつかチャレンジしたいなと思ってます。




ちなみに、これで10時間くらいかけて大阪から長崎へ行きました。
パパさん一人の運転で。
シートが抜群だそうで、たいして疲れなかったそうです。

何年もいつまでも乗りたい車、カングー♪

ちょっとこだわりのファミリーカーに乗りたい方、
ルノーカングーをオススメいたします☆













  


Posted by 岡本真由美 at 09:12Comments(0)子育て